FC2ブログ
11
2013

まだ、人間

CATEGORY自宅シネマ





まだ人間01
■まだ、人間 ☆☆
《ストーリー》
ある男が殺され、彼の持っていた金がどこかへ消える。
男に不正な金を流して稼ごうとしていた大手企業に勤めるエリートサラリーマンの達也(辻岡正人)。
達也は彼の恋人であったルカ(穂花)と出会い、金の行方と事件の犯人を協力して追い掛けることにする。
調べを進めていく一方で、達也は大学時代の後輩であるリョウ(上山学)と再会。
手持ちの金もなく、身を寄せる場所もないという彼を、自分の家に住まわせることに。
次第に同じ男性である達也に惹かれ、思いを募らせていくリョウだったが……。

まだ人間02
入り込めなかった。
カメラと演技の間にフィルターが掛かっている感じ、とでも言えばいいのか。

3人がそれぞれ抱えてる感情、その移ろい、やがて吐露。
殺人、背徳、同性愛・・・・矛盾だったり、不合理を訴えたいという意図は何となく解る。
でも、2時間の放置プレーですね。

松本准平監督の異色経歴が先行してた作品。
監督がクリスチャンで、宗教観が反映されているのならば、
「まだ、人間」ではなくて「だって、人間」ですよね。




ブログのモチベートはクリック!

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment