fc2ブログ
02
2024

オッペンハイマー

CATEGORY映画-米








cオッペンハイマー
第二次世界大戦下、アメリカで立ち上げられた極秘プロジェクト「マンハッタン計画」。
これに参加した J・ロバート・オッペンハイマーは優秀な科学者たちを率いて世界で初となる原子爆弾の開発に成功する。
しかし原爆が実戦で投下されると、その惨状を聞いたオッペンハイマーは深く苦悩するようになる。


賛否あれど科学者として偉業成し遂げた戦前と、政争に巻き込まれ不遇となった戦後。
ふと思い出したのは、エニグマ解読のアラン・チューリング。
彼同様、不世出の天才は政治の駆け引きの前では無力となる。

180分の長尺が全く気にならなかった。
1分たりとも飽きさせない見逃せない物語は、人並みに"業"にまみれて、人並み以上に"栄華と悲劇"を経験し、人知れぬ"絶望"を目撃した偉人伝。
復習して再鑑賞しなくては。


*追記
1.
実際のところ、多士済々の学者をマネジメントした最高司令官的な評価も凄いすね。
全員のベクトルが一致する訳も無いから、戦後の事態になったのは致し方無かったのでは。

2.
共産主義/ソ連の台頭がヤバすぎて米国首脳が混乱していたのは事実で、実際にスパイは暗躍してたでしょ。
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment