fc2ブログ
27
2024

2023 東北歴旅3rd 20.宮森城

宮森城02
[宮森城]
応永年間(1394年〜1428年) 奥州探題宇都宮氏広による築城と云われる。
文明3年(1471年) 南朝方・宇都宮氏は北朝方・斯波氏/石橋氏に敗れ、石橋氏家臣大河内修理が入る。
永禄12年(1569年) 石橋氏に下剋上した大内義綱によって落城、宮森城は大内領となる。
天正13年(1585年) 伊達政宗に攻められ、大内定綱は小浜城を放棄、宮森城は伊達氏に接収され、政宗の父・輝宗が宮森城に入った。
天正13年(1585年) 「粟之巣の変事」で伊達輝宗は非業の死。
天正19年(1591年) 安達郡/宮森城は蒲生氏郷の所領となる。
江戸時代に入り、二本松藩領となり城代が置かれるが、間もなく廃城。

宮森城01
小浜城とセットでの定番。
復元門から主郭(神社)真下まで車OK。
ここはまぁ、誰もが輝宗拉致シーンを想像するよね。
諸説諸々、政宗若気の至りの延長線・・・・・・・・・。


これにて2023年、2泊3日/3回に渡る東北遠征終了。



関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment