fc2ブログ
05
2023

信濃 ・ 平賀城

CATEGORY信州
平賀城01
[平賀城]
平安末期、新羅三郎義光の四男・盛義が佐久郡平賀に居を構え平賀氏を称し、その子義信が築いたと伝えられる。
義信と長男惟義は御家人筆頭となり、惟義は伊賀国守護を務めて大内冠者と呼ばれ、二男平賀朝雅は北条時政の娘を娶り京都守護職を務めるなど、源頼朝に従って要職を務めた。

応永7年(1400年) 大塔合戦 ―― 佐久郡国人領主連合軍vs守護小笠原長秀
文安3年(1446年) 小笠原・大井連合軍によって平賀氏本流は滅亡。
天文5年(1536年)  武田晴信初陣となった海ノ口城攻めで討ち取った敵将が平賀城の平賀源心と云われるが、近年の研究で平賀源心の実在は微妙らしい。 
               
平賀城02
新しいトレッキングシューズの慣らしを兼ねて、地元古城を訪問。
石垣から曲輪がここまで残っているとは思わなかった。
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment