fc2ブログ
15
2023

哭悲

哭悲
謎の感染症“アルヴィン”に対処してきた台湾。
感染しても風邪に似た軽い症状しか現れないことからアルヴィンに対する警戒心が緩んでいたが、突如ウイルスが変異する。
感染者たちは凶暴性を増大させ、罪悪感を抱きながらも殺人や拷問といった残虐な行為を行い始める。
こういった状況の中でジュンジョーとカイティンの二人は離れ離れになる。
感染者の群れから逃れて病院に立て籠もるカイティンからの連絡を受け取ったジュンジョーは、たった一人で彼女の救出に向かう。


これは面白かった。衝撃だった。
感染すると抑圧された意識/欲望が解放されてゾンビ化した人類。
僅かに自意識があるだけ従来のゾンビより、遥かにたちが悪い、厄介。
とり残された人類に希望が見えない、選択の余地がほぼほぼ皆無なディストピア映画。
韓国の「新感染」「感染半島」的な続編が観たいっすね。
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment