fc2ブログ
07
2022

ヘルドックス

CATEGORY映画―邦画
ヘルドックス
元警官・兼高昭吾は、その獰猛さを買われて警察組織から関東最大のヤクザ「東鞘会」への潜入という危険なミッションを遂行していた。
兼高の任務は、組織の頂点に君臨する十朱が持つ秘密ファイルを奪取すること。
警察はデータ分析により、兼高との相性率98%の東鞘会のサイコパスな殺し屋・室岡秀喜がバディとなるよう仕向ける。
かくしてコンビを組むことになった2人は、猛スピードで組織を上り詰めていく。


"組織の論理≒大義"に従いつつも"己の正義≒矜持"を譲らない男たちの物語を描いた原作は大傑作ノワール。
そのディテールそのままイメージを損なうことなく、後半は大胆に改変して怒涛にエンディング。
韓国・香港に引けを取らないバイオレンスノワールに仕上がっていて、メッチャ大満足。
岡田准一以下、メインキャストのキャラ立ちも素晴らしすぎた。
原作には、前日譚と完結編があるんだけれど・・・・・・やれますよね、原田監督 !


関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment