fc2ブログ
15
2022

鳩の撃退法

CATEGORY映画―邦画






鳩の撃退法
直木賞作家・津田伸一(藤原竜也)は、担当編集者の鳥飼なほみ(土屋太鳳)に執筆途中の新作小説を読ませていた。
津田の体験を基にしたという新作に魅了される鳥飼だったが、大量の偽札や一家失踪事件、裏社会のドンといった話を聞くうちに、それが小説の中だけの話とは思えず困惑する。
鳥飼は津田の話を頼りに、その新作が本当にフィクションなのか検証していく。


直木賞を獲ったものの題材の対象者とトラブルになり、文壇から事実上の追放を受けていた津田伸一。
彼の新作原稿を読み進め、魅了されたのは編集者・鳥飼。
彼女は全てが実話だとすると空前のスキャンダルになる危惧を抱き、後追い取材を始めたものの、むしろ危惧が現実化する確信に至ってしまった。


これは楽しかった。
こういった虚実ない交ぜにしたミステリー物は斬新。
シリアスとコメディ、狂気と正気の境界線も良い意味で曖昧。
その脚本・演出もさることながら、個人的には近年の藤原竜也作品ではベストではないかと。




関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment