fc2ブログ
09
2022

キングダム・ソード 始皇帝の双剣








始皇帝の双剣
秦の中国統一には、蒙恬将軍とその部下である七君子の功績があった。
統一後、七君子の姫廉は遊侠の徒に、田常鹿は朝廷に仕え、瀲紫は宿の女将、残る4人は赤風谷で隠遁生活を送っていた。
始皇帝が崩御すると宦官の趙高が実権を握り、政敵である蒙恬一族の皆殺しと、始皇帝が蒙家に授けた定秦剣を手に入れるよう命じる。

始皇帝が作らせた2つの剣 ―― 阿房宮に置かれた剣と功臣・蒙恬が持つ剣 ―― この双剣を手にした者が次の覇者になるとされたから趙高は定秦剣を求めた。
歴史書でもコミックで有名な猛将蒙恬が意外と弱かった。
更に蒙恬に仕えた七君子の面々も田常鹿と姫廉以外がチョット微妙。
キャスト全員が地味で、剣の達人とか槍の無双とか、そういう立ち位置やらキャラ立ちしていないから盛り上がらない。
双剣のオチはエンディングで明らかになるけれど、ならば別のクライマックスも有ったかなぁ。
それとも続編やる気なのかなぁ。






関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment