fc2ブログ
08
2021

2021 秋の歴史旅 8.横地城









横地城01
[横地城]
静岡県菊川市 (標高108m/比高80m)

源義家の庶子家永を祖とする横地氏の居城
横地氏は鎌倉時代は御家人、室町時代には奉公衆として、将軍家に仕えた名族。

文明8年、駿河守護・今川義忠vs遠江守護・斯波義廉の対立で、斯波氏についた横地氏と同族・勝間田氏だが、今川義忠の攻撃で落城。
これで横地氏も没落することに。
ただし、この直後に横地残の襲撃で今川義忠は横死し、今川家の家督争いが勃発した。
ちょうど「新九郎 奔る /9巻」の巻末シーンがここ。
新九郎
工業団地抜けて、横道入って僅かで駐車場。
登城口は数か所あるけれど、ここから千畳敷に抜けるルートが無難っぽい。

横地城02
東の城・中の城(物資置き場)・西の城からなる巨大な城砦群は、見事な縄張りだけれど、それなりの将兵が必要では?

横地城03
彼方に遠州灘。

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment