FC2ブログ
21
2021

ブータン 山の教室









ブータン
ある日、教師のウゲンは、ブータン王国で最も辺境の地であるルナナ村に転任するよう告げられる。
彼はオーストラリアに行ってミュージシャンになりたいという夢を持っていたが仕方なく承諾し、1週間以上かけてようやくルナナ村に到着する。
当初は電気もトイレットペーパーもない場所での生活を不安に思っていたウゲンだったが、次第に村になじんでいく。


ブータンの首都で教師をしているウゲンの夢はオーストラリアでミュージシャンになる事。
仕事を適当にしていた為、上司に呼び出され辞令を受けた ―― ブータン最北端、標高4800メートルのルナナ村への赴任。
冬までの僅かな期間だからと引き受けたものの、ルナナ村までは8日間掛かり、途中から徒歩で携帯も繋がらない僻地だった。
村まで後2時間というところで村民全員の出迎えを受けたウゲンは、自身に掛かる期待の大きさを実感した。




美しい景色と純朴すぎる子供たち。村民たちもまた素直で素朴で暖かい。
彼等の気持ちをいち早く受け止め馴染んでいったウゲンも素晴らしかった。
さりげなく散りばめたエピソードによるキャラ立ちなんかも見事だった。

ラストシーンはオーストリアのカフェで弾き語りをするウゲン。
一応、夢は叶えたけれど、彼の気持ちはルナナに飛んでいる。
このラストで一気にやられちゃったかな。
ベタなストーリーなのに、あざとさなんで微塵も感じない本当に素晴らしい物語だった。


関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment