fc2ブログ
07
2021

ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ

CATEGORY映画-欧州









ジュ・テーム
廃品運搬の仕事で暮らしを立てるゲイのカップル、クラスキー(ジョー・ダレッサンドロ)とパドヴァン(ユーグ・ケステル)。
ある日、二人は立ち寄ったバーで、ボーイッシュな少女ジョニー(ジェーン・バーキン)と出会う。
やがてクラスキーとジョニーの間には恋心が芽生えるが、そんな二人に嫉妬したパドヴァンは……。



ジェーン・バーキンの魅力全開な物語で、監督はそのジェーン・バーキンの当時の恋人セルジュ・ゲンズブール。
古の昔から芸術で名を残す人間 ―― その才能、発想の裏には、その人間のみが知るコンプレックスの存在がある訳。
ゲンズブールのイマジネーションの源は“ユダヤ人”そして“醜男”
猥雑で屈折しつつも、失うものなど何もないそんな覚悟の背中に漂う色気にバルドーも、バーキンも、ドヌーブも惚れちゃうのね。
猥雑だけれど下品を全否定するゲンズブールの美学≒狂気に圧倒されたけれど、こう言う作品はもう作れないでしょうね。まぁ色々とあって。

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment