FC2ブログ
22
2021

ロード・オブ・カオス

CATEGORY映画-欧州







ロードオブカオス
1987年、ノルウェー・オスロで、19歳のギタリスト・ユーロニモス(ロリー・カルキン)は、バンド「メイヘム」の活動に熱中していた。
バンドメンバーたちは真のブラック・ メタルを追求するあまり、ライブパフォーマンスが次第に過激になっていく。
ボーカルのデッド(ジャック・キルマー)は演奏中に自分の体を切り刻み、観客にその血をかけ、豚の頭を投げるなどのパフォーマンスを繰り返す。



バンドを創設したユーロモスが最後に悲劇を迎える訳だけれど、まぁ自業自得。
最初は無邪気に夢を追っていただけだったのに、初代ボーカル・テッドの自殺がユーロモスを変えてしまう。
"小さな王国"を築いたものの肥大化した欲望と、同調したメンバーをコントロールできない。
ようやく気が付いたら後戻り出来ず、その代償が自分の命。

実在のバンド、実在の事件を基にした物語はグロすぎてR18指定。
正直、正視出来ないシーンありすぎ。
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment