FC2ブログ
14
2021

シカゴ7裁判

CATEGORY映画-米








シカゴ7
1968年、アメリカ・シカゴ。民主党全国大会の会場近くで、ベトナム戦争に反対する抗議デモが行われる。
平和的に行われる予定だったデモは激しさを増し、デモ隊は警察と衝突。
アビー・ホフマン(サシャ・バロン・コーエン)やトム・ヘイデン(エディ・レッドメイン)ら7人の男が、デモで暴動をあおった罪で起訴される。


民主党大会に合わせて開催されたベトナム反戦デモ。
穏やかに行われる筈だったのに警察隊と衝突する騒ぎに発展してしまう。
ホフマンら7名が扇動罪で逮捕されてしまい、人権派弁護士クンスラーらが弁護することになる。



バックボーンの違う7人、それぞれの主張と抱えている真実。
一筋縄でいかない彼等をまとめる弁護団の苦悩。
そして、裁判を妨害する輩。
これらに加えて半端ない情報量の時代背景を見事にまとめた脚本と演出がとにかくすごかった。
裁判の最後のシーンに心が震えてしまった。

チョット凄い法廷劇を、
素晴らしい人間群像ドラマを、
直視しなくてはいけない歴史物語を目撃したと思う。
また、よくこの御時世に制作して、ピンポイントな状況下で公開したものだと感心してしまった。
あぁ、これがNETFLIXの力なのか。
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment