FC2ブログ
29
2021

潜龍院

CATEGORY上野国







潜龍院01
[潜龍院]
天正10年(1582年) 真田昌幸による築城。
甲府から逃れる事になった勝頼を迎えるために築いたものの、勝頼は天目山で自刃して使われることはなかった。
その後、御殿は昌幸の一族・根津潜龍斎が拝領、巌下山潜龍院という寺院となり明治まで続いた。

潜龍院02
石垣のみが現存。

潜龍院03
背後は天然要害の岩櫃山 / 土塁(墓地)の向こうが郷原城だと思います。


関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment