FC2ブログ
16
2021

BLUE ブルー

CATEGORY映画―邦画







ブルー
大牧ボクシングジムに所属する瓜田信人(松山ケンイチ)は、人一倍努力するも負け続きのボクサーだった。
彼の後輩で日本チャンピオン目前の小川一樹(東出昌大)は、瓜田がひそかに好意を寄せる天野千佳(木村文乃)と交際し、全てを手にしたかに見えたが、脳の病が発覚し引退を迫られる。ある日、女性にモテたいという楢崎剛(柄本時生)がジムに現れる。




瓜田信人はトレーナー兼任、理論派でコツコツ努力するものの結果が出ないボクサー。
瓜田の後輩ボクサー・小川一樹は瓜田と真逆でセンスに溢れたボクサー。
日本チャンピオンに手が届きそうなポジションにいて、瓜田が想いを寄せていた幼馴染の千佳と交際中。
そんな二人の所属するジムに不純な動機から楢崎剛が入門してきた。

順風満帆に見えた一樹を襲った脳の障害。
初めて抱え込んでいた感情を吐露した瓜田と、実はそれを見抜いていた一樹。
そんな彼等の心情を千佳は理解出来ない。
適当だった楢崎は予想外の事態からボクシングにのめり込んでいく。

タイトル「ブルー」とは青コーナー/挑戦者から。
諦めきれない背中がかっこよかった。
立ち向かう姿は無様だけれど美しかった。
自分に正直になれる情熱は胸を撃たれた。
ボクシングに魅了された挑戦者3人の大馬鹿者 ――彼等の熱い熱い青春物語を抑制の効いた素晴らしい演出で描いていて、観ているこっちも清々しい涙を流してしまった。
いやー、ホント最高に良かったですよ。
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment