FC2ブログ
09
2021

ターコイズの空の下で

CATEGORY映画―邦画







ターコイズ
大企業経営者の三郎(麿赤兒)の孫タケシ(柳楽優弥)は、怠惰な日々を送っていた。 
ある日、モンゴル人のアムラ(アムラ・バルジンヤム)が、三郎の所有する競走馬を盗んで逮捕される。
第2次世界大戦終結時にモンゴルで捕虜となり、かつて現地の女性との間に娘をもうけた三郎は、アムラとの出会いをきっかけに生き別れの娘を捜そうと思い立ち、孫のタケシをモンゴルに行かせる。


競走馬を盗んで市中を疾走して逮捕されたモンゴル人・アムラ。
馬主で経営者の三郎はアムラの罪を問わず或る提案をした。―― 孫と一緒に抑留生活時代にモンゴル人女性との間に設けた娘を探し出す事。
こうして後継者でありながら放蕩三昧の孫・タケシと、馬泥棒アムラはモンゴルの大地を旅することになる。



大陸生まれで鷹揚なアムラと、お坊ちゃま育ちで鷹揚なタケシが打ち解けるのに対して時間はかからなかった。
まぁ、アクシデントで離れ離れになって、タケシにとっては多少はサバイバルだったけれど結果オーライ。
ご都合主義が過ぎる部分も有ったけれど、異色のバディロードムービーは柳楽優弥のキャラ立ちが全開で、俺ちゃん的には最高にツポにハマって楽しい作品だった。
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment