FC2ブログ
06
2021

2021 3.6 甲府-大宮








2021甲府大宮
甲府(9位/勝点1) ― 大宮(5位/勝点3)

前節、負傷退場した金井が中破離脱した一方で、泉澤が部分練習復帰して本日は途中出場の可能性も。
その他、大本営予想では新井が先発とのこと。
二列目は三平と誰だろう。

大宮は開幕水戸戦では新加入7人が先発して、オーソドックスな4-4-2。
両SBとWMFの連動 ―― 追い越し、クロス、カットインが攻撃のポイント。
試合は1点ビハインドの後半頭から18歳柴山、間もなくエース黒川を投入して戦局を変えて逆転勝ち。
二人入れた後のサイド攻撃、特に左サイドは水戸を完全に沈黙せしめた岩瀬監督の戦術の妙が冴えた試合です。
本日はホーム開幕で、一応昇格争う甲府相手ということで多少メンバーは変えてくると予想。
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment