FC2ブログ
19
2021

無 頼

CATEGORY映画―邦画





無頼
酒に溺れる父を家から追い出し、日雇いで食いつないでいた井藤正治(中山晨輝)は、1960年に安保闘争のデモに向かう学生をカツアゲして鑑別所に送られたのを機に、社会のあぶれ者として生きていた。東京オリンピックに日本中が沸く1964年、ヤクザと揉めて指を切り落とした正治は自分も極道となることを決意。1971年に網走刑務所から出所すると、虎の異名を持つ川野組組長(小木茂光)と親子の盃を交わして自分の組を構え、次々と抗争を繰り広げ武闘派として名をとどろかせる。

ヤクザの世界を通して綴られた昭和史は、「ヤクザと家族」とはまた違った視点で"家族"を描いていた。
余計なセリフと説明省いて、とにかくヤクザが怒鳴って、ぶっ放す。
その熱量が半端なくて、あっという間の150分。
しっかし、よくもまぁ昭和顔を揃えたなぁと感心してしまう。
中村達也の存在感が一番決まってた。
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment