FC2ブログ
29
2021

グエムル 漢江の怪物

CATEGORY映画-韓国








グエムル
ソウルを流れる大河の漢江(ハンガン)に、謎の怪物“グエムル”が現れ、次々と人を襲う。
河川敷で売店を営むパク家の長男カンドゥ(ソン・ガンホ)の中学生の娘、ヒョンソ(コ・アソン)も怪物にさらわれてしまう。
カンドゥは妹ナムジュ(ペ・ドゥナ)らとともに病院に隔離されていたが、携帯電話に娘からの連絡が入ったことから一家で脱出を試みるが……。


4.5回目の鑑賞。
ヒョンソがいなくなって集まったパク家のちょっと残念な面々の団結。
怪物グエムルはホルムアルデヒド不法投棄による産物。
下流庶民と意図せず誕生した怪物の闘いは、ポン・ジュノらしい、ヒエラルキー底辺での対決劇。
グエムルの誕生も退場も"毒"ならば、会話も"毒"にまみれたシニカルだらけ。
まぁ、色々ぶち込んで社会構造浮き彫りにしてる作品ですね。
関連記事
スポンサーサイト



2 Comments

K2  

Re: タイトルなし

ソン・ガンホの作品を意識的に観てますし、怪獣ものは大好物!

ペ・ドゥナの取り扱いは残念ですけど、おっしゃる通りで拘束時間が限定されてたんじゃないかと思ってます。

2021/01/29 (Fri) 18:05 | EDIT | REPLY |   

アト  

4,5回目。笑
よく見直しやるんですか?

ポン・ジュノの若干説教臭い「社会派」のところと、「怪獣」「特撮」が意外な程良い相乗効果を生んだ特別・特殊な作品だと思いますね、キャリアの中でも。もう一回似た事やれと言われても出来なそうですけど。

ヒョンソの結末と、ペ・ドゥナ姉が思ったほど活躍しなかったのが少し残念でした。
『吠える犬』ではあんな愛情込めて使っていた女優なので、何かやむを得ない脚本変更でも途中であったのかなと何となく。

2021/01/29 (Fri) 14:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment