FC2ブログ
25
2021

トンマッコルへようこそ

CATEGORY映画-韓国







トンマッコル

1950年代の韓国で、米国空軍のパイロット、スミス(スティーブ・テシュラー)の飛行機がトンマッコルの村の近郊で墜落した。村人たちの手厚い手当てを受けていると、そこに韓国人兵士のピョ(シン・ハギュン)らがやって来る。するとまたそこに村の少女ヘイル(カン・ヘジョン)に案内された人民軍の兵士リ(チョン・ジェヨン)らが現れる。敵対する兵士たちが鉢合わせとなり、その場は一触即発の危機に陥る。

朝鮮戦争の真っただ中、墜落した米軍パイロットのスミスは山間のトンマッコル村の村民に助け出されて保護された。
少し遅れて、韓国軍のビョ少尉以下二人、更に人民軍将校リ以下3名もやって来た。
当初、対立していた韓国軍兵と人民軍兵だったが、穏やかな村民に感化され打ち解けていく。



不思議な少女ヘイルを筆頭に純粋無垢すぎる村民を見るとイデオロギーなんてどうでもいい。
パク・クァンヒョン監督が純粋な反戦映画を作りたかった意図は十二分に理解できた。
主義主張よりも大切な事・・・・人間、頭が良すぎるのも問題ですね。
でもね・・・・この結末は哀しすぎる。
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment