FC2ブログ
18
2021

コインロッカーの女

CATEGORY映画-韓国







コインロッカー
生まれて間もなく地下鉄のコインロッカー10番に置き去りにされた赤ちゃんは、イリョンと命名される。
そして、仁川のチャイナタウンに君臨し、裏社会の人々には“母さん”と呼ばれる女性(キム・ヘス)が彼女を養育する。
やがて大人になったイリョン(キム・ゴウン)は母さんの経営する闇金融業を手伝うようになるが……。


コインロッカー10番に置き去りにされたからイリョン ―― 長じて組織に欠かせない戦力となった少女。
そんなイリョンが取り立て対象の青年と出逢ってから全ての歯車が狂いだした。

キム・ヘス演じる"母さん"の剛腕と冷徹さの裏に潜む過去と現在(いま)。
怒涛の終盤は"おぉっ"と唸るしかなかった展開に。
韓国映画だから描けるハードボイルドサスペンスは、"悲しい"よりも"哀しい"ノワールだった。


関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment