FC2ブログ
01
2021

お名前はアドルフ

CATEGORY映画-欧州








お名前はアドルフ
文学教授のシュテファン(クリストフ・マリア・ヘルプスト)と妻エリザベス(カロリーネ・ピータース)は、弟のトーマス(フロリアン・ダーヴィト・フィッツ)と出産を控えたその恋人、旧友をディナーに招く。そこでトーマスが生まれてくる子供をアドルフと命名すると発表したことから「アドルフ・ヒトラーと同じ名前を子供につけるのか?」と言い争いになる。

シュテファンとエリザベスの夫婦にエリザベスの弟トーマス夫婦に、幼少期から家族として育てられた音楽家レネ。
気の置ける5人のディナーの席でトーマスの放った一言 ―― 「生まれてくる息子の名前はアドルフ !」
全員の「チョット、待て~」
ここから大騒動の夜が始まった。



ヨーロッパで大人気な舞台の映像化。
情報無しで鑑賞始めて、最初はヒヤヒヤしていたのに途中から抱腹絶倒の連続。
チョット高尚かもしれないけれど、これは歴史文化知ってる知らないで面白さが全然違う"大人の喜劇"ですね。
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment