FC2ブログ
26
2020

レ・ミゼラブル

CATEGORY映画-欧州








レミゼラブル
ヴィクトル・ユーゴーの小説「レ・ミゼラブル」の舞台として知られるパリ郊外のモンフェルメイユには低所得者や移民たちが多く暮らしており、治安が悪かった。
新たに犯罪防止班に加わった警察官のステファンは、同僚たちとパトロールするうちにいくつものグループが一触即発の状態だと気づく。


地方から転任して治安の悪いモンフェルメイユ地区に配属された警察官ステファン。
二人の同僚とチームを組んで巡回するが、住民の中に幾つかのグループが存在し危険な状態である事に危惧を覚える。
その危惧は些細な事から予想外な事件に発展し、事態収拾に奔走していたステファン達に身の危険が迫っていた。


移民、民族、宗教、警察権力・・・・微妙なパワーバランスを壊したのは少年の悪戯。
モンフェルメイユで育った少年達には彼等なりの論理が有って、彼等もまた一つのグループとしてパワーゲームに参加していた。
彼等を侮っていたのは大人達で、終盤の展開は実の処は当然の帰結だったかもしれない。
中盤からの息を吞むスピーディーな物語のラストは余りにも衝撃過ぎた。
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment