FC2ブログ
12
2020

「ムルゲ 王朝の怪物」「長沙里9.15」「悪の偶像」

CATEGORY映画-韓国







ムルゲ
1527年。疫病がまん延している朝鮮で、宮廷の背後の仁王山に物怪“ムルゲ”が現れるといううわさが広がる。
一度でもムルゲに出会えば疫病で死ぬといわれ、人々は恐怖におののいていた。
それに乗じて中宗王排除の陰謀が巡らされるが、それに気づいた王は、朝鮮で右に出る者はいない武人ユン・ギョム(キム・ミョンミン)を呼ぶ。


謎の怪物ムルゲの噂と疫病が蔓延する朝鮮。―― 反中宗王派の官僚達はこれを失政に結び付けて中宗王排斥を企んでいた。
国内随一の武人と呼ばれるユン・ギョムは過去に疫病に掛かった村民虐殺の件に嫌悪を覚え隠遁生活をしていたが、中宗王から真相解明を求められ出仕することになる。
調査に乗り出したユン・ギョム達は怪物ムルゲの存在と、疫病感染源がムルゲであると確信するのだが・・・・

朝鮮王朝史書内に「中宗王の代、宮中に物怪出現、王は宮中から退去云々・・・」の一文が有るそうで、そこから着想を得たと云う伝奇アクションミステリー。
「王宮の夜鬼」同様、この手の物語にも政争を絡めるのが韓国映画で、中々凝ったストーリー展開で面白かったけれど、肝心のムルゲがグエムル程、グロくなかったのが少し残念。



長沙里
朝鮮戦争が激化する中、韓国軍は北朝鮮の猛攻で敗走を余儀なくされ、マッカーサー将軍は、クロマイト作戦と呼ばれる大規模な上陸作戦を計画する。この作戦を成功に導くために長沙里に上陸する陽動作戦が進められ、イ・ミョンジュン大尉(キム・ミョンミン)と平均年齢が17歳の学生兵772人が実行することになる。訓練期間が2週間しかなく、使い古された武器と少ない弾薬、わずかな食料のみを支給された彼らは、捨て駒になることを自覚しながら作戦に挑む。

連合国軍上陸作戦を成功させるべく、立案された陽動作戦 ―― 捨て駒となる部隊は学徒動員772名。
それぞれ事情があって出征した学生たちに大した訓練をした訳でもなければ、支給された装備も最低限。
これが実話だと云うから・・・・・・まぁ糞ですね。



悪の偶像
市議会議員のク・ミョンフェ(ハン・ソッキュ)は、息子のヨハンが飲酒運転で人をひき殺したことを知る。
自身の政治生命が危ういと考えた彼はもみ消そうとするが、事故現場に居合わせた被害者の新妻リョナの行方がつかめなかった。
口封じをするためにミョンフェがリョナを捜す中、被害者の父ジュンシク(ソル・ギョング)も彼女が妊娠中だったことを知り後を追う。

清廉潔白な改革派議員として期待と注目を集めるク・ミョンフェの息子ヨハンが起こした交通事故。
飲酒運転でひき逃げ ―― 或る程度、隠蔽した上で自首させたのだが、事故現場には被害者の妻リョナもいたはずだった。
口封じの為にク・ミョンフェ議員が、真実を知りたくて被害者の父ジュンシク、それぞれがリョナの行方を追うが、そのリョナ自身も秘密を抱えていた。

隠蔽から始まった闇を突き詰めて行った先の無間地獄。
人間の如何なる"業"も、"生き延びる"の一点突破に敵わない。
リョナ演じたチョン・ウヒが凄すぎた。






関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment