FC2ブログ
28
2020

ソワレ

CATEGORY映画―邦画







ソワレ
役者を目指して東京に出ていた岩松翔太(村上虹郎)が、高齢者施設で演劇を教えることになり、故郷である海辺の街に戻ってくる。
そこで働く山下タカラ(芋生悠)と出会った翔太は、ある出来事を契機にして彼女と共に逃避行を始めることに。



役者としては食べられずオレオレ詐欺の受け子をしている翔太。
所属している劇団が高齢者施設で演劇ボランティアをする事になり、故郷和歌山に帰ってきた。

その施設で働くタカラ ―― 笑顔を見せない彼女は父親に性的虐待を受けた過去を持っていた。
地元の祭の日、出所してきた父親に襲われたタカラは父親をハサミで刺してしまう。
そこにやって来た翔太が救急車を呼ぼうとするのを止めたタカラ ―― とっさに翔太はタカラを連れて町を飛び出した。
無軌道な逃避行が始まった。



逃避行の中で明らかになる二人の人生 ―― 過去、絶望
一度は離れたが、互いの存在を認めた ―― 未来、希望
そして、あっけなく終わった幼い恋愛物語だけれど、エンディングに思いがけない展開 ―― 過去に二人が交叉していた事を翔太は知った。

ラスト前提での物語なのに、脚本が作りこまれてないせいか、前半との乖離が如実に出てしまった感が強い。
素晴らしいキャストだったので、もっとシンプルなストーリーで良かったんじゃないですか。
でも素敵な作品でした。

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment