FC2ブログ
04
2020

2020 夏の北関東歴史旅 10.多気不動尊








多気不動尊01
[多気不動尊]
弘仁13年(822年) 日光開山勝道上人の弟子尊鎮法師により、馬頭観音を御本尊として創建。
建武2年(1335年) 宇都宮9代城主藤原公綱公により今の本尊不動明王が御本尊として、氏家勝山城から当山に遷座。

御本尊不動明王は天歴3年(949年)3月28日、源頼光が多田滿仲の子、多田法眼(円覚上人)に作仏を願い、吉野山中にこもり一刀三礼のもとに彫り上げた霊像。

多気不動尊02
多気城から下って多気不動尊へ。
この道がかなりの急勾配だけど、こちらの方が整備されていて良かった。


関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment