FC2ブログ
09
2020

ラストシャンハイ








ラストシャンハイ
貧しい家庭に生まれ育ち、果物屋で仕事をして生計を立てるチェン。
ある騒動に巻き込まれた彼は、それをきっかけにして上海マフィアのひとつである青幇へと入会することに。
青幇の権力者である黄金栄の妻からの信頼を得て、チェンは次第に上海黒社会で頭角を現す。
しかし、そんな中で初恋の女性と思わぬ再会を果たし、心がかき乱されていく。
やがて、戦争が始まり、日本軍が上海へと侵攻。チェンや青幇のメンバーをはじめ、マフィアたちは日本軍と対峙せざるを得なくなる。



トラブルに巻き込まれ不本意な形で恋人と故郷を捨てたチェンは上海でマフィアとなった。
その誠実な人柄と有能さから認められたチェンはやがて権力者・黄金栄と兄弟の契りを交わす幹部となる。
やがて日中戦争は激化し、ついに日本軍が上海租界にも進出し、マフィアたちは国民党・日本陸軍との争いに巻き込まれていく。



チェンの青年期をホァン・シャオミン、壮年以降をチョウ・ユンファが演じた中国ノワール。
まぁ脚本と演出のツッコミどころに関しては許容範囲。

「あれっ」となったのはチョウ・ユンファが雰囲気こそあれども、かなり物足りないところ。
愛する妻と再会した元恋人がいるにも関わらず、既に枯れちゃった感が半端なかった(私見)。
大御所サモ・ハンの使い方も微妙だったし、とりあえず出しておけばOK感が残念。
ノワール、ハードボイルド、ラブロマンス全部入れるところから駄目だったかな。

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment