FC2ブログ
13
2020

Mother マザー

CATEGORY映画―邦画







マザー
男にだらしなく自堕落な生活を送るシングルマザーの秋子(長澤まさみ)は息子の周平に異常に執着する。
秋子以外に頼れる存在がいない周平は、母親に翻弄されながらもその要求に応えようともがくが、身内からも絶縁された母子は社会から孤立していく。
やがて、17歳に成長した周平(奥平大兼)は凄惨な事件を引き起こしてしまう。



金銭、男性関係にルーズな生活を送り、息子に執着する母秋子。
嫌悪しつつも他に頼るべき大人がいない息子周平。

周平の絶望と達観 ―― 母親の言葉の呪縛。
秋子に欠如している責任感情 ―― そこは悪なのか、弱さなのか。   
"共感"を知らない息子と出来ない母親 ―― そこには余りにも歪な共依存が存在していた。

共感はおろか感情移入する場面などない、救いようのない物語。
2014年に埼玉県川口市で発生した少年による祖父母殺害事件から発想を得たと云う。
巷云われる程悪い作品ではないが、余計な会話が多すぎ。
クライマックスの一言は最高に要らなかった。

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment