FC2ブログ
20
2020

シークレット・ミッション

CATEGORY映画-韓国







シークレット・ミッション
北朝鮮のエリートスパイであるリュファン(キム・スヒョン)は、韓国の田舎町に潜入してバカを演じるという命令を受ける。
祖国への忠誠を誓って2年もバカを装っていた彼だが、そこへロックミュージシャンにふんした同じスパイのヘラン(パク・ギウン)と高校生を装うヘジン(イ・ヒョヌ)が合流する。
祖国からの作戦実行の連絡を待ちながら、田舎町の暮らしに慣れ、人々とも交流するリュファンたち。
そして、ついに北朝鮮総政治局に動きが。だが、その作戦内容は彼らが想像しているものとはあまりにかけ離れていた。


北朝鮮特殊部隊のエリート、リュファム少佐に韓国潜入の命令が下って2年が経った。
頭の足りないバカを装って、郊外の雑貨店に住み込み働いて住人のプロファイリングを完璧にこなしてきた。
そんな町内にミュージシャンを装ったヘラン班長と高校生を装ったヘジンが合流する。
やがて彼等にようやく届いた作戦 ―― 自決せよ。
韓国との関係融和で特殊部隊/スパイの存在は邪魔になっていたのだった。
他のスパイたちが自決する中、若い3人は・・・・・。



家主始め近隣住民との人間関係を構築し、誰もがリュファムを空いていた。
エリート故に作戦の意義に疑問が芽生え、或る意味で二律背反に心はささくれ立っている。
リュファムの人間性に信頼を置いているヘランとヘジンにもそれは伝わっていた訳。

前半の緩いコメディータッチから、後半は反転してシリアスで残酷な展開。
物語の落差とスパイ達の心境のシンクロは実に見事だった。
住民達の記憶に残像残して、彼等は彼我の彼方へ。
チョット切なすぎる物語で。











関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment