FC2ブログ
04
2020

バニシング

CATEGORY映画-欧州







バニシング
スコットランド沖の無人島アイリーン・モア島に、灯台守のトマス(ピーター・ミュラン)、ジェームズ(ジェラルド・バトラー)、ドナルド(コナー・スウィンデルズ)がやって来る。
嵐の夜の翌朝、三人はがけ下で倒れている男と木箱が積まれたボートを見つける。
木箱を引き上げようとすると、倒れていた男が突如ドナルドに襲い掛かり、彼は身を守ろうとして男を殺してしまう。
木箱の中には大量の金塊が入っていて、彼らは自分たちのものにしようとするが、それを捜す二人組の男が現れる。


無人島アイリーン・モア島にやってきた3人の灯台守 ―― トマス、ジェームズ、ドナルド―― これから3人で6週間を過ごすことになる。
嵐が過ぎ去った朝、彼等はがけ下で難破したボート、倒れている男性、木箱を発見した。
年下のドナルドが木箱を回収作業中、死んだと思っていた男に襲われ、彼は誤って男を殺してしまった。
回収した木箱の中身は大量の金塊で、彼等は話し合いの末、これを持ち帰る事にする。
ところが翌日、男と金塊を探しに怪しい二人の男が上陸した。



“フラナン諸島の謎”こと、アイリーン・モア灯台事件を基にした物語。
三人それぞれに人生が有って、それぞれ過去が有って、それぞれが今現在事情抱えてる。
降って湧いた金塊が人を狂わせた。―― むき出しになった欲望が狂気を招き、狂気は殺意に変貌した。
全てが終わった後、残された者は己の愚かさに狼狽える。
何処か宗教的で寓話的なエンディング ―― 居た堪れなさと、僅かな安堵が残った。
実際、何が有ったんだろうか。


関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment