FC2ブログ
03
2020

ライリー・ノース

CATEGORY映画-米







ライリーノース
ロサンゼルス郊外で夫と娘と共に幸せに暮らしていたライリー・ノース(ジェニファー・ガーナー)は麻薬カルテルの襲撃に遭い、目の前で家族を殺されてしまう。
彼女は姿を消し、5年後、自らの手で悪を裁くため再びロサンゼルスに戻ってくる。やがて彼女の復讐劇は麻薬組織だけでなく、警察やメディアなどを巻き込む騒動へと発展する。



決して裕福ではないが家族仲良く暮らしてきたライリー・ノース。
娘の誕生日に訪れた遊園地で、ライリー・ノースの目の前で夫と娘が銃殺されてしまう。
更に裁判で犯人たちは不起訴となる ―― 麻薬カルテルの影響は警察・司法にまで及んでいた。
失意のライリー・ノースは消息を絶った。
5年後、ロサンゼルスに舞い戻ったライリー・ノースは、事件に関わった人間の制裁を始める。



プロットは悪くないし、決してつまらなかった訳ではないけれど終始物足りなかった。
ちょっとご都合が良すぎるし、敵役の麻薬カルテルが弱すぎで、アクションに至っては相当に貧弱。
ベンアフレックの元嫁ジェニファー・ガーナーを主役に据えたんだけど、この主役ジェニファー・ガーナーに華が無かった。
演技が悪い訳とかじゃなくて所謂ミスキャストかなぁ。(あくまでも私見)
過去に同系列作品でヒロイン演じた役者に比べると違和感がアリアリ。

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment