FC2ブログ
22
2020

レイン








レイン
タイ、バンコク。生まれつき耳が聞こえないコンは、この大都会でたったひとりで生きていた。
ある日、コンの働く射撃場にひとりの男が現れ、次々と的を射抜いていく。
男の正体は殺し屋のジョー。コンの視線に気づいたジョーは彼に銃を差し出す。
コンは最初の一発でターゲットを撃ち抜く。それを見たジョーはコンを殺し屋として育て上げ、やがて一緒に仕事をするようになる。


射撃場で雑用をこなす聾啞者のコンは孤独に生きてきた。
或る日、客としてやって来たのが殺し屋ジョーとオームのカップルで、ジョーに勧められて初めて銃を撃ったコンはジョーにセンスを認められる。
ジョーに殺し屋として育てられたコンは、コンビとして仕事わ請け負うようになるが、或る仕事でジョーは利き手に致命的な怪我をし一線を引く事に。
一人で仕事をこなすコンは、ひょんなことから薬局で働くフォンに恋をした。



元々独りぼっちだったコン。
彼にとって殺し屋だけどジョーは父であり兄であり親友だった。
ジョーの彼女オームも然り
初めて好きになった女性がフォン ―― 本当に束の間の恋だった。
ジョーを失った時にコンは覚悟したと思う。 ―― 孤独が居場所だと。

タイ発の何処か中途半端にスタイリッシュな哀しい物語。
映像トーンが香港とかベトナムっぽくて、やっぱりフランス映画の影響が強いのかな。
これは隠れた名作だと思う。

 

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment