FC2ブログ
21
2020

ユリョン

CATEGORY映画-韓国







ユリョン
海軍将校を殺した罪に問われたイ・チャンソクは死刑を宣告される。
記録上は死んだはずの彼は密かに南海の核兵器基地に送られていた。
そこにいる男たちは全員記録上死んだことになっており、みな番号で呼ばれていた。男たちはロシアから秘密裏に入手した原子力潜水艦“幽霊(ユリョン)”に搭乗し、政府による極秘任務《作戦名:ユリョン》の指令のもと日本海に向け出航した……。


韓米合同訓練中の潜水艦内、発狂した艦長を射殺した将校イ・チャンソク。
軍法会議で死刑宣告を受け銃殺された筈の彼が目を覚ましたのは南海に在る韓国軍秘密基地。
ここには秘密裏にロシアから譲渡された原子力潜水艦が係留されていた。

"ユリョン(幽霊)"と命名された原子力潜水艦に搭乗するのは、イ・チャンソク同様に記録上死んだとされた軍人たち。
極秘任務で出航したユリョン号だったが、日本海に出て間もなく船内でクーデターが発生し艦長が殺害されてしまう。
実権を握ったのは民族主義者の副艦長で、日本の潜水艦を攻撃した後、日本の各都市に核巡洋ミサイルの標準を定めた。



原潜ユリョン運用の政治目的が曖昧、よく解らん。
クル―の選定理由も描かれてない。
更に叛乱起こした副艦長グループの理念に始まり、形成過程、反乱までの経緯が全く描かれていない。
行間を理解してくれと言われても情報少なすぎ。
究極の密室劇 / 潜水艦映画にハズレなしと云われるけれど、これはチョット微妙だった。



関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment