FC2ブログ
02
2020

クワイエット・プレイス

CATEGORY映画-米







クワイエットプレイス
音に反応して襲撃してくる何かによって、人類は滅亡の危機にさらされていた。
リー(ジョン・クラシンスキー)とエヴリン(エミリー・ブラント)の夫婦は、聴覚障害の娘ら3人の子供と決して音を立てないというルールを固く守ることで生き延びていた。
手話を用い、裸足で歩くなどして、静寂を保ちながら暮らしていたが、エヴリンの胎内には新しい命が宿っていた。


音に反応する怪物出現によって滅亡寸前の人類。
リーとエヴリン夫婦は食料調達の帰路、末っ子を不注意から失い、長女は自責の念で生きていた。
ありとあらゆる自衛手段を講じて過酷な生活を送る中、エヴリンの出産が迫っていた。



徹底して音を立てない生活が、何処かマスクで自粛生活している昨今に重なってしまった。
謎の怪物が微妙だった事を除くと悪くない物語。
エンディングのシーンは如何にもアメリカですね。

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment