FC2ブログ
26
2020

ヘイトフルエイト

CATEGORY映画-米







ヘイトフルエイト
雪が降りしきる中で馬を失った賞金稼ぎマーキス(サミュエル・L・ジャクソン)は、同じ稼業であるジョン(カート・ラッセル)と彼が捕らえたデイジー(ジェニファー・ジェイソン・リー)を乗せた駅馬車に同乗する。
途中で保安官を名乗るクリス(ウォルトン・ゴギンズ)を拾った馬車は、猛吹雪から避難するためにミニーの紳士洋品店へ。
メキシコ人の店番ボブ(デミアン・ビチル)や怪しげな絞首刑執行人オズワルド(ティム・ロス)などの存在にジョンが強い警戒心を抱く中で、事件が起こる。


舞台は南北戦争から数年後のワイオミング州。
猛吹雪の中で馬を失った賞金稼ぎマーキスは賞金首の死体3体を抱えて途方に暮れていた。
そんな処に通りかかったのが同業者ジョンの駅馬車 ―― 高額賞金首デイジーを乗せていた。
マーキスが何とか同乗させてもらった直後、同じく馬を失った自称"保安官"のクリスも乗る事になる。
南北戦争で北軍だったマーキスと、南軍だったクリスは必然の反目。

やがて駅馬車はミニーの紳士洋品店へ避難する。
ところが店にいたのはミニー達ではなく、店番のメキシコ人ボブの他、3人の男性客がいた。
互いに警戒し合う中、最初の死者がでた。



誰と誰が繋がっているのか。
誰が噓を突いているのか。
誰を信用していいのか。
不穏な空気がピークに達した処で最初の死者が出て、そこからの展開はもう楽しかった否、ヤバかった。
序盤のいがみ合いの伏線が綺麗に回収されたエンディングも中々カッコよくて、ホント男の物語って感じ。
西部劇密室劇ミステリーサスペンスノワールR18+指定な170分は全く飽きる事無かった傑作。

DVDでじっくり観るか、プライムでまったり楽しむか
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment