FC2ブログ
19
2020

神弓

CATEGORY映画-韓国







神弓
西暦1636年。清国が朝鮮半島に侵攻し、丙子の乱が勃発する。
すご腕の弓士、ナミ(パク・ヘイル)は父の死後、妹ジャイン(ムン・チェウォン)と身をひそめるように暮らしてきた。
そんな妹の結婚式当日、新郎新婦が清の精鋭部隊に捕らえられる。ナミは父の残した神弓を手に清の10万の大軍に突撃。
そして、次々と敵を倒すナミに対して、清の弓のスペシャリストである猛将軍ジュシンタ(リュ・スンリョン)が立ちふさがり……。



反逆罪で父親を殺されたナミとジャインの兄妹は、父親の友人に匿われて成長した。
13年後、ナミは父親譲りの弓の名手となっていた。
ジャインの結婚式当日、鴨緑江を渡って清国の軍勢が朝鮮を急襲、ジャインたちは捕虜として連れ去られてしまう。
ナミは父親から残された神弓を手にジャイン達を追うが、目に前にジュシンタ率いる弓部隊が立ちはだかった。



弓に特化した戦闘シーンも凄いけれど、辮髪満州人の戦術/戦闘シーンが実に新鮮だった。
さながらマンハント的な山岳戦は前のめりで見入ってしまった。
1637-1638年の丙子の乱では皇帝仁祖も漢城を捨てた末に降伏し、50万人の朝鮮国民が清国の捕虜となった。
この丙子の乱において清国軍に抵抗した伝説の弓士をモデルにした物語は、朝鮮史に残る壮大な負け戦の物語。
ジェシンタ弓部隊の一員を大谷亮平が演じてて、これが見事にカッコ良かった。
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment