FC2ブログ
18
2020

エルサレム

CATEGORY映画-欧州







エルサレム
1年前に兄が他界したサラ(ダニエル・ヤドリン)と友達のレイチェル(ヤエル・グロブグラス)は、ニューヨークからイスラエルへ旅行する。
サラは飛行機の中で顔見知りになった人類学者のケヴィン(ヨン・トゥマルキン)に、エルサレムでは何度も死者が復活したと聞かされる。
ところがその後、ケヴィンは病院に監禁されてしまう。その翌日の贖罪の日、街中で爆発が起こり、サラたちは旧市街に隔離され・・・



サラと親友のレイチェルはイスラエルへ向かう飛行機で人類学者ケヴィンと知り合い、彼の勧めも有ってエルサレムに滞在する事に。
古都の風景と異文化は刺激的だったが、ケヴィンから聞かされた言い伝えは不可思議なものだった。
その後、言動がおかしくなったケヴィンは市内の病院に収容されてしまう。
その翌日の"贖罪の日"、市内で突然の爆発に続いて銃撃の音。 
隔離されて旧市街から外に出られなくなったサラ達の前に人間では無い異形の者達が現れた。―― 悪魔復活



昔、エイリアンに出てくる卵からガーゴイルが生まれてくる作品が有って、もう一度観たいなと思っていたところ、映画館のフライヤーで知った作品。

悪魔復活の経緯とか、宗教的なものとか、異形の者登場シーンとか、何もかもが中途半端過ぎて途中で飽きちゃうし、拍子抜け感MAX。
噛まれたらガーゴイルになるとか、ゾンビ的発想はどんなもんだろうか。
これハリウッドでガチ作ったら相当に面白いんじゃないかな。


関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment