FC2ブログ
29
2020

ブライトバーン

CATEGORY映画-米








ブライトバーン
子供を待ち望んでいたトリ(エリザベス・バンクス)と夫カイル(デヴィッド・デンマン)は、ある赤ちゃんを自分たちの子供として育てることにする。
ブランドンと名付けられた男の子は夫妻にとってかけがえのない存在になるが、12歳になると普通の人にはない恐ろしい力を見せ始める。



カンザス州・ブライトバーン。
農業を営むカイルとトリ夫婦の一人息子ブランドンの出生には或る秘密が有った。
成長するにつれてブラントンは不思議な言動行動が目立つようになる。
それはブラントン自身も戸惑い持て余し、両親も思春期で片付けられないモノに肥大していった。
そして事件が発生した。




・ 宇宙船カプセルに赤ちゃんが乗ってました。
・ 我が子として育てます。
・ 深層心理に何やら記憶が有るらしい
・ 成長してから違和感が有って、本人も自覚してます。
・ 親は思春期だと思ってた。そうしたかった。
・ 納屋に隠した宇宙船から何やら信号が。
・ 本人も持て余す超能力
・ キレたらそれ使う

鑑賞後、最初に思い出したのは「クロニクル」。
その他「スーパーマン」「X-MEN」などSF作品のオマージュ満載なんだけれど、サブタイトル「恐怖の拡散者」という程の恐怖は無かったかな。
でも嫌いではないですよ。
ビリー・アイリッシュの「bad guy」を早々に主題歌にしたセンスは良いですね。


 
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment