FC2ブログ
16
2020

37seconds

CATEGORY映画―邦画







37seconds.jpg
23歳の貴田ユマ(佳山明)は、生まれたときに37秒間呼吸が止まったため、手足を自由に動かすことができない。
親友で漫画家のゴーストライターをしているが、自分の作品を出せないことに複雑な気持ちを抱いていた。
ユマは過保護な母・恭子(神野三鈴)のもとで閉ざされた生活を送っている。





脳性小児麻痺のユマの青春物語は、決して振り返らない前向きに生きていく成長物語。

母親が過保護なのは自責の念で追いこんだから、贖罪の日々なんだと思う。

生きて逢えなかった父親も同様でしょう。

その父親の想いを受け継いだのが双子の姉。

ユマが歌舞伎町で出逢った人々は、相手の立場を想像して思い遣れる人々だった。

最後になってユマも母親の背負った想いを理解出来たんだと思う。

映画観て、清々しい涙を流したのは何時以来だろうか。

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment