FC2ブログ
15
2020

希望の灯り

CATEGORY映画-欧州







希望の灯り
旧東ドイツのライプチヒ。27歳の無口な青年クリスティアン(フランツ・ロゴフスキ)は、スーパーマーケットの在庫管理係として働くことになる。仕事を教えてくれるブルーノ(ペーター・クルト)や魅力的な年上の女性のマリオン(ザンドラ・ヒュラー)ら職場の人たちは、親切だったが節度があった。


ライプチヒ郊外の大型スーパー。
27歳の新人クリスティアンが配属されたのは温厚な上司ブルーノの飲料部。
口数が少なく実直に仕事するクリスティアンはたちまち社員から好かれるようになった。
そんなクリスティアンは菓子担当のマリオンに一目惚れするが、残念な事に彼女は人妻。
ブルーノの話から、マリオンが夫にDVされている事を知るのだが。



淡々と描かれるさりげない日常の中に織り込まれる様々なエピソードと伏線の数々。
祖国が無くなり、何処か置いてかれた人々の慎ましくも暖かい交流を描いた物語は、後からじわじわと胸が熱くなる素敵な作品。
脚本からカメラワークに演出、作品全てにセンスの良さを感じられた。
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment