FC2ブログ
02
2020

信濃 ・ 富士見城

CATEGORY信州








富士見城01

富士見城02
[富士見城]
築城年代は二説
① 大井氏が対滋野氏で築いた説
② 天文年間(1532年~1554年)に佐久地方へ進出した武田家が鍋蓋城(小諸城の前身)の支城として整備したとする説

徳川・上杉・北条・真田諸氏が信州の支配権を争った「天正壬午の乱」では徳川家家臣・柴田康忠が一時居城とした。
豊臣政権下で小諸城主となった仙石秀久も支城として使用したものの、一国一城令で廃城。

飯綱山全体が岩山であることに加え、ほぼ全ての曲輪で石積みが使用されているものの、どこまでが城域なのか不明。
下にドッグランコースがあったり、長野県動物愛護センター(ハローアニマル)も公園内にあるので犬の散歩コースとして有名です。

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment