FC2ブログ
08
2020

プロジェクト・グーテンベルク 贋作王








贋作王
1990年代のカナダ。画家のレイは、大成して恋人との安定した生活を送ることを夢見るが、なかなか才能を認めてもらえなかった。
生活が苦しくなる中、レイは食べるために絵画の偽造に手を出す。
やがて画家と名乗る人物に評価され、彼が率いる偽札組織のメンバーとしてスカウトされる。
最新の偽札発見テクノロジーでも見破られないレイの偽札は徐々に市場に広がっていく。



1995年カナダ・バンクーバー。
恋人同士のレイとユンは画家としての成功を夢見て貧乏生活を送っていた。
やがてユンは認められ個展を開き大成功を収めるが、レイは生活苦から名画贋作に手を染めるようになる。―― 別離。
そんなレイの前に現れたのが通称"画家"と云う男。
彼のチームに加入したレイは偽札製造で才能を発揮する事になるのだが・・・・



チョウ・ユンファとアーロン・クォック ―― 香港の新旧二大スターの共演に加え、その他キャストも中国/香港の実力俳優を揃えた作品。
終盤までの普通に展開していたのに、最後の最後の15分で桁外れというか、想像外過ぎる大どんでん返し。
「へっ?」 「えっ?」 混乱して整理できないうちに映画が終わってしまった。
DVD化されたら検証したい。
つーか、完全に理解出来た観客いたのかな。



にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ 人気ブログランキングへ
 
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment