FC2ブログ
28
2020

武蔵 喜多見陣屋(氷川神社・慶元寺)









喜多見陣屋
喜多見駅で降りて南下する事20分弱。
角々に氷川神社への案内板が有って良かった。

喜多見陣屋は1686年~1689年、僅か3年余り存在した喜多見藩の本庁で、喜多見藩は江戸近郊に唯一存在した藩(2万石)として有名。

喜多見氏は武蔵江戸氏の庶流で、戦国期に入り衰退、江戸城を太田道灌に明け渡した後は、世田谷吉良氏配下として後北条氏に仕えた。
徳川家康の関東転封後に臣従、旗本から大名に上り詰めた。

跡地に建つのは氷川神社と慶元寺で、若干標高の高い氷川神社の方に主郭があったかな。
慶元寺三重塔付近に喜多見氏歴代の墓所。

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment