FC2ブログ
20
2020

ジョジョ・ラビット

CATEGORY映画-米






ジョジョラビット
第2次世界大戦下のドイツ。
10歳のジョジョ(ローマン・グリフィン・デイヴィス)は、青少年集団ヒトラーユーゲントに入団し、架空の友人であるアドルフ・ヒトラー(タイカ・ワイティティ)に助けられながら一人前の兵士を目指していた。
だがジョジョは訓練中にウサギを殺すことができず、教官に“ジョジョ・ラビット”というあだ名を付けられる。



WWⅡ末期のドイツ。
母親と暮らす10歳のジョジョの心の支えは、空想の友達アドルフ・ヒトラー
ジョジョは立派な兵士になるべく青少年集団ヒトラーユーゲントのキャンプに参加したが、ウサギを殺せず"ジョジョ・ラビット"と云うあだ名をつけられた挙句、手榴弾で失敗して負傷してしまう。
自宅に籠りがちになるジョジョを励ます母親。
そんな或る日、ジョジョは自宅2階の屋根裏に潜む少女に遭遇した。



ナチスドイツを信じて疑わない少年と匿われたユダヤ人少女。
中盤までの冗長で時にコミカルなストーリーと伏線が終盤に途轍もない展開になっていた。
ジョジョの成長と引き換えに失ったものの大きさは計り知れない。
少年にあらゆる困難を与え、あっと云う間に大人にしてしまった短い季節の成長物語はやっぱり残酷だし、この先にジョジョに何があるのだろうか。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
 
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment