FC2ブログ
15
2020

スクワッド303 ナチス撃墜大作戦

CATEGORY映画-欧州







スクワッド303
第二次大戦下のイギリス。ナチス・ドイツ軍の圧倒的戦力によってイギリス軍は劣勢に立たされており、それは空の戦いも例外ではなかった。
そんな中、戦力の補充として亡命ポーランド人パイロットが集められ、「第303戦闘機中隊」が編成される。
イギリス側にしてみれば彼らは使い捨ての駒に過ぎなかった。
部隊の中心メンバー・ツムバッハは、仲間たちとともに連日攻撃を仕掛けてくるドイツ軍機との空中戦「バトル・オブ・ブリテン」の戦いに身を投じていく。



WWⅡ / バトル・オブ・ブリテンに参加した66の戦闘機中隊の中で別格の戦績を残した伝説部隊の映像化。
イギリス政府とポーランド亡命政府との協約で結成された彼等は、英国軍パイロットが育つまでの繋ぎとして編成されたものの、いざ戦闘してみると無類の空中戦を繰り広げたと云う。

WWⅡのポーランド亡命政府と云うと、「脱出記」のスラヴォミール・ラウイッツが有名。
ポーランド陸軍騎兵隊中尉だった彼は、シベリア収容所を脱出した後、インドまで歩いてイギリス軍に合流、母国奪還で闘った。
しかし戦後母国が共産圏に入った事で帰還が叶う事はなかった。
第303戦闘機中隊のパイロット達はポーランドに戻った者、戻らなかった者、平穏に生涯全うした人に、波乱万丈な人。
まぁ人生いろいろ。


肝心の空中戦シーンが結構残念だし、大して登場しないのに「ナチス撃墜大作戦」と副題つけるのはなんだかなぁ。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment