FC2ブログ
09
2020

テルアビブ・オン・ファイア

CATEGORY映画-欧州







テルアビブオンファイアー
パレスチナ人のサラムは、出演者の言語指導を担当している人気メロドラマ「テルアビブ・オン・ファイア」の制作現場に向かう際、イスラエルの検問所を通っていた。
ある日彼は、イスラエル軍司令官のアッシに呼び止められる。そこでサラムはドラマの脚本家だと口から出まかせを言ってしまう。それを信じたアッシは、ドラマの大ファンである妻に自慢しようと、サラムが検問所を通るたびに脚本のアイデアを出す。


中東で大人気な恋愛ドラマ「テルアビブ・オン・ファイア」。
イスラエル・エルサレムに暮らすパレスチナ人のサラムは叔父のコネでドラマの仕事をしていた。
仕事と言っても僅かな言語指導と雑用だけ。

或る日、検問所で些細な事から司令官アッシの元へ連行されてしまう。
最初は高圧的な態度を取っていたアッシだが、サラムが「テルアビブ・オン・ファイア」の脚本を担当している(嘘)と知って態度を豹変させた。
実はアッシの家族は「テルアビブ・オン・ファイア」の大ファンで、サラムに結末を教えろと迫って来た。
その場はしのいで解放されたサラムだが、その後紆余曲折有って本当に脚本を書くことになってしまった。
行き詰ったサラムはアッシに助言を求める事になった(笑)。



昼ドラにハマるのに宗教も民族も関係ないけれど、製作サイドは別。
製作スタッフ(パレスチナ)と、軍司令アッシ(イスラエル)に挟まれたサラムの奮闘は最高の喜劇だった。
コメディタッチにしたドラマの中に垣間見える様々な民族対立。
或る意味で劇中劇スタイルにした監督の深謀遠慮が見事すぎて、事前情報ゼロでの鑑賞だったけれど大いに笑わせてもらった。



にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment