FC2ブログ
16
2019

安市城 グレートバトル

CATEGORY映画-韓国








安市城

西暦645年、朝鮮半島の支配をもくろむ唐の皇帝・太宗(パク・ソンウン)は、20万人を超える大軍を率いて高句麗へと攻め込み、都の平壌を目指そうとしていた。
各地の城が次々と陥落していく中、安市城の城主ヤン・マンチュン(チョ・インソン)は、国、そして高句麗の民を守るため、わずか5,000人の兵を率いて戦いに挑む。



高句麗王室の内紛に乗じて太宗率いる唐軍が高句麗に押し寄せた。
緒戦で大勝した唐軍が平壌を目指す中、高句麗の青年将校サムルは国王に従わなかった安市城城主ヤン・マンチュンの暗殺を指示される。
しかし安市城に向かったサムルはヤン・マンチュンの人柄に惚れ、共に闘う事になる。
やがて唐軍20万がやって来た。
迎え撃つ安市城の兵士は5000人 !




644年から25年間、3回行われた唐による高句麗出兵の史実に基づき、実在した守将楊萬春による見事な撃退戦の映像化。
孤立無援の中、寡兵を持って大軍に勝利するストーリーは古今東西で楽しい面白いワクワクドキドキでハズレがまず無い。
名将楊萬春の戦術が、楠木正成・真田幸村らの籠城戦と似通ってるのは、そもそもが春秋時代/孫子を学んでいるからなのか、何処の国でも考える事は一緒なのか、どっちなんでしょうか。

攻城兵器に関しては如何にも"THE・中国"で、後半に唐・太宗がやらせた戦術に至っては"THE・大陸"
日本では想像つかん('◇')ゞ





にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment