FC2ブログ
23
2019

ブルーアワーにぶっ飛ばす

CATEGORY映画―邦画







ブル-アワー
茨城から東京に来てCMディレクターになった30歳の砂田(夏帆)は、仕事に追われながらも優しい夫がそばにいて充実しているように見えるが、心は荒んでいた。
ある日、彼女は病気の祖母を見舞うために茨城に帰省する。
一方、砂田に同行する自由奔放な友人の清浦(シム・ウンギョン)にはある目的があった。



CMディレクターとして仕事を完璧にこなす一方で、優しい夫がいるのに上司の愛人もこなす、まさに公私充実した生活を送る砂田だが、どこか心に満たされないものを感じていた。
或る日、友人清浦と合流した砂田は入院した祖母の見舞いを口実に茨城に帰省することにした。



他人から見える自分を全否定している主人公の不自由さを開放する物語は、終始違和感というか、何か引っかかるものを感じていた。
その理由はエンディングで解決したんだけれど、ここ楽しめるかどうかが難しい処。
余程清らかな人か、相当病んでる人ではないと共感出来ないんじゃないかな。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment