FC2ブログ
13
2019

W I L D L I F E

CATEGORY映画-米







ワイルドライフ
1960年代。ジェリー(ジェイク・ギレンホール)一家は、カナダとの国境近くにあるモンタナ州の田舎町へとやってくる。
14歳の息子ジョー(エド・オクセンボールド)は、ジェリーがゴルフ場で働き、主婦の母ジャネット(キャリー・マリガン)が家事をこなす姿を見て、新たな生活が軌道に乗り始めたことを実感する。
ところが、ジェリーが仕事をクビになって家族を養うために山火事を食い止める仕事に就き、ジャネットとジョーも働くが、生活は安定しなかった。



ゴルフレッスンプロを解雇、翌日復職を提案打診されたものの拒否したのはジェリーの小さなプライドが邪魔したから。
山火事消火作業に参加したのは、その小さなプライドを満たすためなのも否めない。
ジャネットはパートタイムで、ジョーも放課後に写真館でアルバイトを始めた。
表情の消えたジャネットを心配するジョー。
間もなく息子は母の不貞を知る事になる。

ジェリーは悪い人ではないけれど、性格は不器用で生き方・世渡りは下手。
ジェリーに関しては過去にも同様な事が有ったからジャネットの心中は諦念で一杯だったと思う。
だからといって不倫して、その一部始終を息子に知られちゃうのは厳しいなぁ。

ジョーの写真館を訪れる家族は、幸せのポートレートを撮りに来る。
ジョーの提案でポートレートに収まる両親の心中は如何ばかりかと。
やっぱり息子の心情は二の次の様な気がする。


夫婦演じたジェイク・ギレンホールとキャリー・マリガンがハマりすぎ。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment