FC2ブログ
25
2019

ぐるっと中国 ~ 15 . 備中高松城







備中高松城01 備中高松城02
鬼ノ城下って20分弱で備中高松城へ

[備中高松城]
(続100名城-171番)    所要時間20分

築城時期は不明 
1575年の備中兵乱までは三村氏家臣 石川氏の居城。
1575年  石川氏滅亡後、毛利家臣 清水宗治入城。   元々石川氏被官だったと伝わる
1582年  豊臣秀吉による水攻め落城後、宇喜多領となり花房正成が城主に。
1600年  花房職秀 8220石
1615年  一国一城令で廃城。
        花房氏は改めて陣屋でも構えたんでしょうか。ここ解らん。

備中高松城05 備中高松城06
毛利氏が備前・備中の境界に構築した防衛ラインが「境目七城」――7つの城の中心となったのが高松城。
秀吉はさっさと高松城以外の6城を攻略、高松城は孤立無援にしてから攻略に取り掛かった。

備中高松城03 備中高松城04
高松城は盆地状湖沼地帯の平城で三方向が沼で、一方向には堀。―― これが高松城の防御力 
それを逆手にしたのが秀吉 ―― 世に云う"水攻め"

備中高松城07 備中高松城08
大規模な土木工事で勝った戦  
土木技術集団は当然抱えている訳だけれど、そこに加え兵站補給管理する優秀な若手官僚(石田三成とか)が育っていた部分も大きいかな。
備中高松城09 備中高松城10
17時過ぎでも駐車場満車。
ただし城見学より、家族連れで散策・散歩されてる方が多かった。

本日の日程終了、カーナビで日帰り温泉を探します。



にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ    人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment